HOME  > コンテンツ  > 介護事業で利用しやすい助成金

介護事業で利用しやすい助成金

 介護事業は他の事業と比べて、利用できる助成金が多い事業です。その中でも使いやすい、おすすめの助成金をご紹介いたします。


評価制度(キャリアパス)を整備する際の助成金

助成金名

助成金概要

助 成 額

中小企業労働環境

向上助成金

(評価・処遇制度)

従業員が働きやすい職場づくりに取り組む為

評価・処遇制度を整備し、運用した場合に支給

 *評価制度、 キャリアパス制度、賃金制度等

40万円

従業員の採用を行う際に利用可能な助成金

助成金名

助成金概要

助 成 額

試行雇用奨励金

 (トライアル雇用奨励金)

職業経験、技能、知識等により就職が困難な

求職者試行的に短期間雇用した場合に支給


月額4万円

(最大3か月間)

特定就職困難者

雇用開発助成金

高年齢者(60歳以上65歳未満)母子家庭の母父子家庭の父、障害者等の就職が特に困難な者雇い入れた場合に支給

30万円〜240万円

高年齢者雇用開発

特別奨励金

雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者を雇い入れ

場合に支給

30万円〜90万円

 



従業員の育成に役立つ助成金 

助成金名

助成金概要

助 成 額

中小企業労働環境

向上助成金

(研修制度)

従業員が働きやすい職場づくりに取り組むため

研修制度を整備し、実施した場合に支給

  *新人研修、管理職研修、技能習得研修等

30万円

キャリア形成促進

助成金

労働者のキャリア形成の為、計画的に職業訓練などを行った場合に支給

 *若年労働者への訓練、労働者の自発的な能力  開発に関する訓練、等

Off-JT《1人当たり》
・賃金助成

 1時間最大800円
・経費助成

 講習費用の最大1/2
OJT
《1人当たり》
・賃金助成

 1時間600円

 

従業員の定着(会社の環境づくり)に役立つ助成金

助成金名

助成金概要

助 成 額

中小企業労働環境

向上助成金

(健康づくり)

従業員が働きやすい職場づくりに取り組むため

健康づくり制度を整備すること

 *腰痛健診、メンタルヘルス相談等

30万円

中小企業労働環境

向上助成金

(介護福祉機器等助成)

介護労働者の身体的負担を軽減する為に、新たに

介護福祉機器を導入すること

導入費用の1/2

(上限300万円)


パート労働者の戦力化に役立つ助成金

助成金名

助成金概要

助 成 額

キャリアアップ助成金
(正規雇用等転換コース)

パート労働者から正規雇用等への転換制度を整備し、

 1.有期契約労働者を正規雇用に転換

 2.有期契約労働者を無期雇用に転換

 3.無期雇用者を正規雇用に転換

した場合に支給

1.有期→無期

最大40万円

2.有期→無期

最大20万円

3.無期→正規

最大20万円

キャリアアップ助成金
(人材育成コース)

パート労働者に対して

 ・一般職業訓練(Off-JT 又は

 ・有期実習型訓練

(Off-JT+OJTを組み合わせた36か月の職業訓練)

を行った場合に支給

経費助成
最大30万円
賃金助成
1時間最大800円

キャリアアップ助成金

(健康管理コース)

パート労働者に対して、法定の健康診断以外の

健康診断を行った場合に支給

 *定期健康診断の義務がない労働者に対し、

  会社負担で健康診断を行う等

40万円

キャリアアップ助成金

(処遇改善コース)

パート労働者全員に対して、賃金を2%以上増額

した場合に支給

40万円

 

ご紹介した助成金は平成27228日現在のものとなります。助成金は毎年4月に改定されます。

 

申請をお考えの事業所様は、当社までお気軽にお問い合わせください

 

お電話でのお問い合わせ(平日9:00から17:30)
0120-584-815
メールでのお問い合わせ
プリンタ用画面
友達に伝える
前
人材の採用・定着・育成でお困りの事業者様
カテゴリートップ
TOP
次
小冊子 目次

menu

福島県、茨城県の介護事業支援の総合労務サービスならあすか社会保険労務士法人に御相談下さい。
助成金、就業規則、給与計算、介護職の人材採用・育成等、介護事業成功のお手伝いをしております。