HOME  > コンテンツ  > 他の業種とは違う介護事業の労務管理のポイント(その2)

他の業種とは違う介護事業の労務管理のポイント(その2)

【変形労働時間】

施設系の介護事業は、部門ごとに、変形労働や交替勤務等を上手に取り入れないと、不必要な時間外労働が発生し、必要のないところで人件費が膨らむ結果になったり、残業代の不払い問題がおきたりします。上手に変形労働制を取り入れられた場合、大幅な時間外労働手当の削減が期待できます。

1.就業規則例

(勤務時間・始業・終業の時刻及び休憩時間)

第○条 (1)

職員の勤務時間は、毎月21日を起算日とする1ヶ月単位の変形労働時間制によるものとし、1週平均の労働時間は40時間とする。尚、1ヶ月の労働時間は、次の通りとする。

28日の月 29日の月 30日の月 31日の月
労働時間 160時間 165時間 171時間 177時間

(2)1日の勤務時間、始業・終業の時刻及び休憩時間は部門ごとに次の通りとし、勤務の種類、勤務日、休日については勤務交番表で定め事前に周知する。

(1)日勤者
始業 終業 休憩 労働時間
8時30分 17時30分 13時00分より14時00分まで 8時間
(2)管理栄養士
始業 終業 休憩 労働時間
9時00分 17時00分 13時00分より14時00分まで 7時間
(3)介護・看護交替勤務(一般棟)
始業 終業 休憩 労働時間
A勤務 17時00分 翌9時00分 19時00分より19時30分まで
21時00分より22時00分まで
1時00分より4時00分までの
間のうち1.5時間
13時間
B勤務 7時15分 16時15分 13時00分より14時00分まで 8時間
C勤務 10時00分 19時00分 13時00分より14時00分まで 8時間
(4)通所リハビリセンター
始業 終業 休憩 労働時間
勤務1 7時30分 16時30分 11時20分より12時20分まで 8時間
勤務2 8時30分 17時30分 12時20分より13時20分まで 8時間
(5)厨房
始業 終業 休憩 労働時間
勤務1 6時00分 15時00分 9時40分より10時00分まで
13時20分より14時00分まで
8時間
勤務2 10時30分 19時30分 13時20分より14時00分まで
15時10分より15時30分まで
8時間
(6)グループホーム
始業 終業 休憩 労働時間
A勤務 16時00分 翌9時00分 22時00分より23時00分まで
1時00分より4時00分まで
13時間
B勤務 7時30分 16時30分 12時00分より13時00分まで 8時間
C勤務 12時00分 21時00分 13時00分より14時00分まで 8時間
D勤務 8時30分 17時30分 13時00分より14時00分まで 8時間

2.説明

まず、初めに実態があります。その実態を部門ごとに、または職種ごとに標準化していきます。前1.のグループホームでいえば、AからD勤務までの4種類の勤務パターンです。実際には、勤務シフトは1ヶ月単位で作ることが多いと思いますので、1ヶ月単位の変形労働制を取り入れます。尚、各月の労働時間の上限は、次のとおりです。この時間を超えた分は時間外労働となります。

28日の月 29日の月 30日の月 31日の月
労働時間 160時間 165時間 171時間 177時間
お電話でのお問い合わせ(平日9:00から17:30)
0120-584-815
メールでのお問い合わせ
プリンタ用画面
友達に伝える
前
他の業種とは違う介護事業の労務管理のポイント(その1)
カテゴリートップ
TOP
次
労働時間の三大テーマ

menu

福島県、茨城県の介護事業支援の総合労務サービスならあすか社会保険労務士法人に御相談下さい。
助成金、就業規則、給与計算、介護職の人材採用・育成等、介護事業成功のお手伝いをしております。