HOME  > ニュース  > 新着情報・お知らせ  > 在宅介護の利用者が2025年度に4割増 厚労省推計
新着情報・お知らせ
新着情報・お知らせ : 在宅介護の利用者が2025年度に4割増 厚労省推計
投稿日時: 2015-05-15 20:47:05 (1446 ヒット)

厚生労働省は、2014年度に352万人いる在宅介護サービス利用者が、2025年度には約4割増え491万人となるとの推計結果を発表した。

団塊の世代が後期高齢者となるためで、要介護や要支援の認定を受ける高齢者も588万人から826万人と約4割増える見通し。

一方、介護サービスについての施設から在宅への誘導政策により、施設利用者は約3割増にとどまる見込み。


週刊SJSより


印刷用ページ このニュースを友達に送る

menu

福島県、茨城県の介護事業支援の総合労務サービスならあすか社会保険労務士法人に御相談下さい。
助成金、就業規則、給与計算、介護職の人材採用・育成等、介護事業成功のお手伝いをしております。